ネイルケアの手順Bカテゴリの記事一覧

甘皮の処理



ネイルカラーを自分で塗ろうとするときに、意外と苦労するのが甘皮の処理です。
でも、爪を保護する大事な役割を担う甘皮。
邪魔だからといって無理矢理カットするのではなく、スティックを使って丁寧に押し上げてあげましょう。

1.キューティクルリムーバーを後爪廓(甘皮部)にたっぷりとつけます。

2.オレンジスティックで小さな円を描くようにプッシュしながら甘皮を押し上げます。

甘皮が伸びていると、ネイルカラーを塗るときに塗る部分が狭くなって塗りにくいですし、また指が短く見えてしまいます。
甘皮の状態がよくないときは無理をせず、少しずつ回復させること。
強く押しすぎてしまうと、爪根を傷つけて爪甲の表面に溝ができるなどのトラブルをもたらします。
爪の弱い人はオレンジスティックに薄くコットンを巻きつけて使うとよいでしょう。

3.ささくれがあったらキューティクルニッパーで端が残らないように切ります。
ガーゼを手の内側にはさんで行うと、クズが散らばらずに済みます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。