ネイルケアの手順Aカテゴリの記事一覧

爪の形を整える



ネイルケアの第一歩として、まず爪の形を整えます。
ちうってに、爪切りでカットするのではなく、専用の紙やすりを使って、爪を傷めることなく美しい形を作ります。

1.お風呂上がりではない場合は、40℃くらいのお湯を入れたカップに4〜5分指先をつけ、適度に水分を含んで柔らかかうなるようにします。

2.お風呂上りの手と爪(またはお湯につけた手と爪)から水分を拭き取ったら、柔らかくなっている爪の形をエメリーボードで整えてください。
この際、二枚爪などの原因になりやすいので爪切りは使わないこと。
長い爪を短く切りたいときは、ネイルカッターで爪の先端部分(フリーエッジ)を少しだけカットしてからエメリーボードをかけます。

3.エメリーボードは爪に対して45度の角度を保ち、必ず一定の方向に向かって使ってください。
エメリーボードで爪の両側も削ります。
必ず一定方向に向けて使います。

4.エメリーボードを直角に当てて使うと、爪の先を傷め、割れやすくなるので注意しましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。