爪のマッサージ



形を整え、甘皮を処理したら、爪のマッサージ。
血行をよくするためにネイルケアの始めにマッサージを取り入れる場合もありますが、ここではカラーリングに取り掛かる前の、ひとまずの仕上げとして行います。

1.ガーゼ、またはタオルで爪廓周辺をよく拭き取ります。

2.それぞれの指にキューティクルオイルをたっぷりとつけます。

3.親指で爪甲、爪廓、甘皮を、円を描くようにマッサージします。
全部の指を同じようにマッサージします。

4.蒸しタオルで手を包み、約1分たったところでハンドクリームを塗り、指を回転させたり、爪のツボを押したり、手から指先向けてマッサージをします。

5.ネイルカラーの準備として、オレンジスティックに薄くコットンを巻きつけ、除光液を含ませて爪に付着している油分を拭き取ります。
不十分だとネイルカラーのつきが悪くなり、エナメルが剥がれやすくなります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。