ネイルケア用具



ネイルケア用具

@エメリーボード&エメリーデスク
爪先を削る紙やすりのことで、通常は片面が目の細かなソフトファイル、もう片面が目の粗いハードファイルになっています。
使うときは、爪の端の方から中央に向けて、爪の両サイドは爪の先端に向かって常に一定方向に動かすのがポイント。
ギコギコとノコギリを使うように左右に動かしてしまうと、爪がはがれやすく2枚爪などになってしまうので注意します。
通常はソフトファイルを使い、爪が長い場合は長さを調節するためにハードファイルを使います。
ステンレス製のものもありますが、爪へのやさしさや安全性を考えると紙製のものがいいでしょう。
近頃では、可愛いプリント柄のものも登場して人気を集めています。

Aキューティクルニッパー
ささくれ、古い甘皮、爪の横に見られる古い角質などを取り除くためのもの。
ステンレス製のものがポピュラーです。

Bオレンジウッドスティック(オレンジスティック)
甘皮の形を整えたり、古い角質を除去するのに使う木製のスティック。
カラーリングやネイルアートにも使用する便利な用具です。
コットンを巻きつけて使うこともあります。
Cステンレスプッシャー

オレンジウッドスティックではキレイにならない場合、もう少しキレイに甘皮を押し上げるのに使う金属製の用具です。
危なくないように初めから先端を丸くカーブさせた形になっています。

Dネイルバッファ
爪の表面を磨いて、ツヤを出すためにバッファクリーム(またはオイル)をつけてから使います。
エメリーボード(ソフトファイル&ハードファイル)と裏表になった3面ファイルというのも出ています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。